hogushiリラクゼーション浜松町店の精油は100%オーガニックしか使用しておりません。ボタニカルオイルについても天然植物素材のみ使用しております。港区浜松町・大門・芝公園・田町・竹芝でアロマトリートメントをお探しでしたら、hogushiリラクゼーション浜松町店にお越しください。筋肉疲労やストレスの多い方、肩こり・腰痛・女性の方はホルモンバランスの乱れや更年期などにも効果が期待できます。直接肌に浸透しますので、美肌効果にも期待が持てます。たしかな技術とサービスのhogushiリラクゼーション浜松町店です

お客さまのお肌に最高品質の原料を使用いたします

当店のオイルには、石油系オイルは一切含まれておりません。100%天然の植物油のみを使用しております。

防腐剤、石油系界面活性剤、合成香料、鉱物油、合成色素などの合成物質は使わず、自然由来の原料にこだわっております。

ゆったり、じっくりと適度な力加減で深層リンパを刺激して、血液循環の促進・自律神経の活性化へと導きます。

厳選したエッセンシャルオイルの中から、その日のご気分や体調に合わせて、お好きな香りをお選びいただけます。

その場でブレンドいたしますので、フレッシュな香りをお楽しみください。

筋肉疲労やストレス過多、とにかくリラックスしたい方にお勧めです。


アロマコースに使用するキャリアオイルについて

アロマテラピーで用いる植物油の事をキャリアオイル(またはベースオイル)と呼びます。

エッセンシャルオイル(アロマオイル、精油)は濃厚な液体ですので、原液のまま肌に使うとトラブルの原因になります。そこで皮膚に塗布する場合、植物油などで薄めて使用します。 植物油の種類は多数あり、それぞれに特徴があります。その特徴を生かして単独で使用したり、エッセンシャルオイルとの相乗効果が得られるようにブレンドしたりします。

キャリアオイルを使う目的は、エッセンシャルオイルを薄めるためだけではなく、マッサージの際に肌への負担を軽減する大事な役目もあります。

同時に、肌への油分の補給や、エッセンシャルオイルと共に皮下に浸透させ、体内に有効成分を取り入れやすくしてくれる大切な働きもあります。


ボタニカルオイルとは植物油のこと

オイルのベタつきが気になるからと、スキンケアにオイルを使わない方もいらっしゃいます。また、ニキビ肌だからと、オイルを敬遠される方もいると思います。けれどもその一方で、オイルを使ったスキンケアで美肌を維持している方もいます。

その違いの最大の理由は、オイルの種類の違いにあります。

オイルには石油から精製した鉱物油と、植物由来のボタニカルオイルの二種類があります。肌トラブルが問題に なるのは、大体の場合が鉱物油。一方のボタニカルオイルに関しては、抗酸化作用や紫外線防止効果などもあり、肌に非常にやさしいのです。

ボタニカルオイルとは、植物の種子や果肉から抽出したオイルのこと。ですから、植物が自分を守るためにたくわえていたビタミンやミネラルな ど、さまざまな栄養素がオイルの中に凝縮されています。また浸透力に優れているため、毛穴の奥まで入り込み、肌に元気を与えてくれるというのも、ボタニカ ルオイルの特徴です。

肌に油を与えると毛穴がつまり、ニキビの原因になるという話をよく聞くかと思います。ただしここでいう「油」とは、あくまで自分自身から分泌された皮脂のこと。ボタニカルオイル自体が毛穴を詰まらせることはありませんので、スキンケアにも安心して取り入れることができます。

ボタニカルオイルを使ったオイルマッサージでは、肌のクレンジングとしての作用も大きく働き、汚れを落としてくれるのはもちろんのこと、肌がやわらかくなるという効果も期待できます。

当店のボタニカルオイルは100%オーガニックの製品です。効果は高く、使えば使うほど肌が生き生きとしてくるのが分かるはずです。

hogushi リラクゼーションのアロママッサージで、疲れている肌にごほうびをあげてみてはいかがでしょうか。


ベビーオイルやミネラルオイルとの違いは?

オイルの成分などに、『ベビーオイル』や『ミネラルオイル』の記載があるものは、石油系鉱物油が含まれた工業用オイルです。

石油系鉱物油は、肌にピッタリとコーティングされるので、皮膚呼吸を阻害して、肌が窒息状態に陥る可能性があります。そうすると、お肌に酸素が行き渡らなくなり、肌細胞にも悪影響をもたらします。

当店のキャリアオイルには、石油系オイルは一切含まれておりませんので、安心してご利用いただけます。


施術は個室で

アロマテラピーの施術室は、カーテンで仕切られた個室になります。

女性スタッフが担当致します。